保土谷UPL株式会社 ホームサイトマッププライバシーポリシー
製品情報
会社概要
農薬製品
農業資材
研究開発
お問い合せ
リンク
製剤/資材
除草剤
原体名: DCMU
概要: 雑草の幼根から吸収された後、地上部に移行し、光合成を阻害することで発生初期の雑草を枯らします。
原体名: DBN
概要: 雑草の根部から吸収され植物体内を移動し、細胞分裂を阻害することで、雑草の発芽・生長を抑制します。
スギナ等の宿根性雑草にも卓効を示します。
原体名: クロロIPC
概要: 雑草の根部および幼芽部から吸収され、生長点に移行し細胞分裂を阻害することで雑草を枯らします。
スズメノカタビラ、タデ類・ハコベにも卓効を示します。
原体名: DCBN
概要: 雑草の根部から吸収され細胞分裂を阻害することで、雑草の発芽・生長を抑制します。
原体名: エトベンザニド
概要: 雑草の根部から吸収され、細胞分裂を阻害することで雑草を枯殺します。ノビエを選択的に防除します。
原体名: シアナジン
概要: 雑草の根部から吸収され、植物体内を移行して光合成を阻害することで発生初期の雑草を枯らします。
殺虫剤
原体名: DEP
概要: 双翅目、鱗翅目の幼虫、コガネムシ、ハムシなどの鞘翅目の一部、ウンカ、アブラムシ、カメムシなどの半翅目に有効です。
原体名: イソキサチオン
概要: 有機リン系のアセチルコリンエステラーゼ阻害作用により、害虫を持続的な興奮状態とすることで効果を示します。
植物への浸透移行やガス効果はなく、直接的に害虫に作用します。
会社概要 | 農薬製品 | 農業資材 | 研究開発 | お問い合せ | リンク | プライバシーポリシー | サイトマップ | ホーム